郵便局イラストの使い方

Sponsored Link

年賀状2017郵便局の無料テンプレート使い方

今年も年賀状準備をする時期になってきました。
面倒な反面、楽しく感じるのは私だけでじゃないですよね。

まぁ面倒と言っても、昔の様に全て手作業で作る訳ではなく、
ほとんどはプリンター任せですから、
人の手の及ぶ部分は、年賀状はがきのデザインが殆どですよね。
(今は宛名書きもプリンターでできるので…)

また、そのデザインも昨今は、
無料テンプレートという便利アイテムが色々と提供されているので、
デザインする、といってもテンプレートを選んだり、
少しアレンジを加える程度になってきていますけどね^^;

今日はそんな年賀状無料テンプレートのお話です。

郵便局のテンプレートには4つのサービスが…

 

年賀状テンプレートといって、真っ先に頭に浮かぶのは…
私の場合、やっぱり郵便局の年賀状テンプレートですね。

種類が豊富ですし、ビジネス・カジュアル、フォーマルと
あらゆる利用シーンにマッチしたハイセンスなテンプレートが揃っています。

この郵便局の年賀状テンプレートですが、
実は4つの異なるサービスで提供されているってご存知でしたか?

利用シーンにマッチしたハイセンスなテンプレートが揃っています。

たぶん、郵便局の年賀状テンプレートというと、
今は多くの方が、はがきデザインキットを想像すると思いますが、
実は他の形でも、郵便局はテンプレートを提供しています。

これを知らずにいると、ちょっと損をする場合もありますので、
ここでは、その4つの郵便局テンプレートサービスの使い方について、
ご説明していきたいと思います。

 


Sponsored Link

 

郵便局4つの年賀状テンプレートとは?

はがきデザインキット2017

年賀状作成にはがきデザインキットを利用される人も多いですよね。
もちろん私も使っています^^

この無料アプリの登場から、年賀状作成がホント楽になりました!

はがきデザインキット2017

年賀状はひとつひとつ丁寧にその人に気持ちを込めて書くのが、
本来の在り方だと思いますが、忙しい現代社会ではそれが容易ではありません。

大切な新年のご挨拶を怠るよりは、こうした便利アプリを活用して
お正月らしいキレイな年賀状を送る方が私は良いと思っています。

 

今更ですが、はがきデザインキットは単なるテンプレートサービスではなく、
年賀状作成ソフトと無料テンプレート・無料素材がパッケージ化されています。

これ一つで、表の宛名書き、裏面のデザインやオリジナルの添え書きまで、
年賀状完成までやってしまうことができます。

はがきデザインキットで宛名書き

 

また、ネット接続環境さえあれば、PC・スマホなどブラウザも関係なく、

はがきデザインキットならスマホからも年賀状作成

更にはプリンターの用意がなくても、デザインした年賀状を相手へお届け…
といったことができる、正にパーフェクトなサービスです。

 

 

 

年賀状クイックサーチ

2つ目の郵便局の年賀状テンプレートがこちらの年賀状クイックサーチ。

年賀状クイックサーチ

はがきデザインキットから年賀状作成機能を外したサービス…
というより、一般的に認識されているテンプレートの無料DLサイトですね^^;

年賀状テンプレートやイラスト素材などは、はがきデザインキットと同じもの。
テンプレートが画像ファイルの提供になりますので、
裏面のデザインだけプリントアウトして、宛名書き、添え書きは直筆で…
といった、人の手、オリジナルに拘った方向きのテンプレートになります。

送り方が限られている(少なめな)人には、
こうした年賀状テンプレートを使って一枚一枚書いていくのが良いですね^^

 

 

 

お手軽年賀はがき

郵便局テンプレートの原点と言えるのが、
年賀状をいただく楽しみにもなっているお年玉付き年賀状はがきですね。

そんなお年玉付き年賀ハガキでもイラストが入ったものがありますが、
それとは別に「お手軽年賀はがき」といって、テンプレート化されたものがあります。

こちらのオリジナルデザインはかなりグレードが高く、
また、ディズニーキャラクターとコラボされた特別のテンプレートもリリースされます。

お手軽年賀はがき

ハイクオリティーなデザインテンプレート

通常のインクジェット年賀はがきと比べると1枚あたり90円~なので、
お高くなりますが、プリントする手間もなく、兎に角クオリティーが高いので、
少人数の方へ出す方にはオススメですね。

フォーマルからカジュアル、そしてキャラクターデザインとバリエーションも
揃っています。

 

 

 

DMファクトリー

個人ユーズの方には、余り馴染みのない郵便局のサービスかも。。

DMというと、会社やお店からの広告的なイメージになりますが、
こちらでは、年賀状サービスも展開されています。

DMファクトリーテンプレート一覧

こちらはWEB上でデザインしていくタイプのものです。
テンプレートはプリントサービス専用のデザインになりますので、
テンプレートだけを無料で使う…といったことはできません。

DMファクトリー作成画面

サービス的には、はがきデザインキットのオプションとして連携されています
「ネットで年賀状」に近いものです。

1枚当たりの印刷コストは少々高いですが、
会社関係で多くの年賀状作成する場合には時間短縮になりますね。

 

 

 

最後にご紹介するのはコチラ

はがきデザインキットWEB版

位置づけとしては最初の「はがきデザインキット」バリエーションの一つなんですが、
今年から提供が開始された新しいサービスというのと、
先のDMファクトリーの血脈を受け継いでいる感じがしたので、
敢えてここでご紹介させていただきました。
※11月6日現在2017年用のものはまだ公開されていません!

はがきデザインキットWEB版テンプレート

インストール版(旧PC版)に比べると機能は制限されますが、
より手軽に年賀状作成ができます。

またインストールの手間も必要ないので、
ソフトウェアと聞くと苦手意識のある方でもゲーム感覚で年賀状作成できます。

はがきデザインキットWEB版作成画面

Windows、MAC、スマホ対応ですので、
ほとんどの方が利用環境にあると思いますので一度お試してみてください。

 

 
以上ご紹介させていただきました様に、
郵便局の年賀状テンプレートといっても、4つのサービスがあるんですね。

ご自分のスタイルに合ったサービスを選んで、
酉年の年賀状を素晴らしいものにしてください^^

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

    • サチコ
    • 2015年 12月 04日

    一番上の、
    一富士二鷹三茄子とおサルさんの
    イラストは、どこから作られたのですか?

    とっても可愛いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

年賀状の印刷コスト最大89%削減

2017新春おせちお得な早割

Sponsored Link
ページ上部へ戻る