郵便局イラストの使い方

年賀状2022郵便局の無料テンプレート使い方

今年もいよいよ年の瀬が迫ってきました。
皆さんは、2022年の年賀状作成準備捗っていますか?
手間はかかるけれど、案外楽しみながら作業を進めている、そんな方も少なくないでしょう。

手間がかかると言っても、一昔前の様に、一から手作業でということではなく、多くのご家庭ではプリンターをお使いでしょうから、やることと言えば、年賀状のデザインを選んだり編集したりするくらいでしょうか。

そのデザインも、最近ではWEBサイトから無料テンプレートという重宝するアイテムが数多く提供されています。無料テンプレートならイラストを選んで、少し編集して印刷するだけで簡単に年賀状が作成できます。

今回は、そんな年賀状無料テンプレートについてご紹介したいと思います。

郵便局のテンプレートには4つのサービスが…

年賀状テンプレートと聞くと、一番最初に思い浮かぶのは、…私の場合、郵便局のものなんです。

何といっても種類が豊富なことと、ビジネス・カジュアル、フォーマルと、テイストの異なるハイクォリティなテンプレートが提供されているからです。
この郵便局の年賀状テンプレートですが、皆さんは、4つのサービスで構成されていることをご存知でしょうか?

利用シーンにマッチしたハイセンスなテンプレートが揃っています。

郵便局の年賀状テンプレートというと、恐らく多くの方は、「はがきデザインキット」を想像されると思いますが、実際は、他のアプリからもテンプレートが提供されているのです。

この情報を知らないと、魅力的なサービスを逃すことになります。
そんなことにならないように、ここでは、その4つのサービスの使い方などについてご紹介します。



 

郵便局4つの年賀状テンプレートとは?

はがきデザインキット2022

年賀状は、はがきデザインキットを利用するという方も多いと思います。何を隠そう、私もユーザーの一人です^^
この無料アプリがリリースされて、年賀状作りが楽に、また楽しくなりました!

はがきデザインキット2022

本来、年賀状は、一枚一枚自筆で、心を込めて作成すべきものでしょうが、何かと気忙しい時期でもあり、年賀状作成に多くの時間を割けないのが現実です。とは言え、年賀状を出さないという選択肢はありません。
それならば、このようなアプリを上手く活用して、相手に気持ちが伝わるような年賀状を送るのが最善だと思います。




このはがきデザインキットですが、単にテンプレートだけを提供している訳ではなく、年賀状作成ソフトと無料テンプレート、無料素材が一体的になっています。
つまり、このアプリは、宛名書きや裏面のデザイン、さらには、メッセージの挿入といった、年賀状の完成までサポートしてくれるのです。

はがきデザインキットで宛名書き

また、ネットに接続できる環境であれば、PC・スマホなどを問わずプリンターがなくても年賀状作成ができる、正に痒い所に手が届くサービスなのです。

はがきデザインキットならスマホからも年賀状作成

 

 

年賀状クイックサーチ

2つ目がこちらの年賀状クイックサーチです。
分かりやすく言うと、はがきデザインキットから年賀状作成機能を外したサービス、いわゆるテンプレートの無料DLサイトと言えるでしょう^^;

年賀状クイックサーチ

年賀状クイックサーチ

年賀状テンプレートやイラスト素材は、はがきデザインキットと共有化されています。
テンプレートが画像ファイルになっているので、裏面のデザインだけ印刷して、宛名書きやメッセージの挿入は手書きで、といった方にはピッタリのテンプレートです。

送る枚数が少なめの人で、一枚一枚ていねいに仕上げていきたいという方におススメです^^




 

お手軽年賀はがき

元祖郵便局テンプレートと言えば、お年玉付き年賀状はがきですね。もらった方にとっても、毎年の楽しみの一つですよね!
そんなお年玉付き年賀ハガキの中にも、イラスト入りのものがありますが、「お手軽年賀はがき」と呼ばれる、テンプレート化されたものもあります。

こちらのものは、オリジナル性やクォリティが非常に高く、ディズニやスタジオジブリのキャラとコラボした、スペシャルなテンプレートも提供されています。

お手軽年賀はがき5枚入り

お値段は、通常のインクジェット年賀はがきよりは少し高くなりますが、プリントする手間を省くことができますし、文句なしにハイレベルなので、送る枚数が少なめな方には外せないと思います。
フォーマル・カジュアル・キャラクターデザインと、バリエーションも豊富に用意されています。

 

 

郵便局の総合印刷サービス

今年からスタートした新サービスなのでまだ馴染みは無いかも知れません。また、以前も似た様なページがあったので筆者も混乱しています^^;
名称どおり総合的な印刷サービスになりますが今では珍しい業務ではありませんね。
しかし、郵便局ならではテンプレートは充実しています。また、多くのキャラクターデザインも提供されています。

郵便局の総合印刷サービス一覧

ご覧いただくと分かりますがテンプレートのハイグレードです。ただ、価格も安くないです。安いもので1枚約180円高いもので550円します。よっぽど気に入ったデザインが見つからない限り余り利用価値はないように思えます。

 

以上、郵便局の年賀状テンプレートの4つのサービスについてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
是非、ご自分の作り方に合ったサービスを活用して、オシャレで素敵な寅年年賀状を作ってくださいね^^

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

    • サチコ
    • 2015年 12月 04日

    一番上の、
    一富士二鷹三茄子とおサルさんの
    イラストは、どこから作られたのですか?

    とっても可愛いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年おせち
ページ上部へ戻る