喪中ハガキ無料テンプレート~2022年の年賀状準備前にお届け~

喪中はがき無料テンプレート

1年以内に身内に不幸があった時に、年賀状の交換を失礼する旨を、予めお知らせするのが喪中ハガキです。正式には年賀状欠礼状といいます。
一般的には、両親や配偶者、実子、兄弟姉妹などが亡くなった場合に、喪中ハガキを出すのがマナーとされています。

そんな喪中ハガキですが、その役割は、単に、「年賀状の交換を遠慮するご連絡」だけに止まりません。

年賀状交換を遠慮する旨を前もってお知らせするのが喪中ハガキの役目

喪中ハガキに書く文面は変わってきますが、故人の意思を尊重して、受け取る場合もあります
この際、受け取った側は、寒中見舞いとしてご返事します。

昨今は、年賀状を送るという風習そのものが薄れており、喪中はがきなどに関するマナーも良く知らないという人も多いのではないでしょうか。

不幸があった年に、年賀状が送られてきたが、よくよく考えてみると、実は喪中ハガキを出していなかった…なんてこともあります。
しかし、その場合の非は、明らかに年賀状欠礼状を出していない側にあるんですよね。

先方が年賀状準備を始める前にお届けして、 相手にしっかりお伝えするのがマナーと言えます。

喪中ハガキは、先方が年賀状の準備を始める前にお届けできるように、
できるだけ早めにお伝えするのがマナーです。

喪中ハガキの基本マナーを見てきましたが、今回は、喪中はがきを出す必要がある方のお役に立てるよう、サイトで提供されている無料テンプレートをご紹介します。



 

年賀状2022用 喪中はがき無料テンプレート

以前であれば、喪中ハガキの多くは薄墨色で描かれていましたが、最近は、そこまで明確なルールはなくなっています。
元々、薄墨色で描かれている背景には、悲しみの涙で墨が薄くなってしまった…という意味があるとされています。

喪中はがきは、葬儀から日数が経過してから出すケースが多いので、お目出度いお正月を間近に控えて、先方に暗く重苦しい気分を与えたくない、という配慮からか、最近では、逆に比較的明るめなデザインも好まれているようです。

今回は、そのような最近の傾向も踏まえてご紹介します。

 

ビズオーシャンの喪中はがき無料テンプレート

ビズオーシャンの喪中はがき無料テンプレート

喪中テンプレートサンプル画像(ビズオーシャン)

Word形式のテンプレートが無料でDLできます。

喪中ハガキには、故人が永眠された日付や年齢などの文字も記載します。その点、Wordタイプのテンプレートであれば、簡単に編集ができてとても便利です。

 

 

全国優良仏壇専門店会

全国優良仏壇専門店会の無料テンプレート

喪中テンプレートサンプル画像(全国優良仏壇専門店会)

 

 

Andanteの喪中はがきテンプレート

Andanteの喪中はがきテンプレート

喪中テンプレートサンプル画像(Andante)



 

無料の喪中はがき 年賀欠礼状

無料の喪中はがき 年賀欠礼状

喪中テンプレートサンプル画像(無料の喪中はがき )

 

 

年賀状プリント決定版 2022

年賀状プリント決定版 2022無料DL

喪中テンプレートサンプル画像(年賀状プリント2022)

 

 

また、喪中ハガキ用ではなく、
喪中お見舞いテンプレートというものもあります。

喪中お見舞いテンプレート

このテンプレートDLページ

 

 

ここまで、いくつかのサイトをご紹介してきましたが、「なぜ郵便局のテンプレートがないの?」と疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょう。
実は、郵便局からも以前は喪中ハガキ用のテンプレートが提供されていました。現時点ではリリースされていませんが、公開される可能性fあります。

また、「喪中はがき(プリント済)は郵便局で売っている! 」と勘違いされている方がいらっしゃいますが、実際にはそうした商品はなく、料額印面(切手部分)に胡蝶蘭がデザインされたものを誤解されていると思います。

喪中はがき(プリント済)は郵便局で売っていない

裏面がデザインされた専用の喪中はがきデザインはありません。

そのため、喪中はがきを作成する場合は、今回ご紹介した無料テンプレートを利用するか、有料のプリントサービスを利用することになります。
注意してください!

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 通りすがり
    • 2016年 10月 05日

    喪中はがきを探していてこちらにたどり着きました。
    紹介されているAndanteさんのサイトに行こうとしましたが、こちらのリンク先がリンク切れになってました。
    googleから検索してたどり着けましたが、サイトがリニューアルされたみたいで、はがきのデザインも一部リニューアルされていました。
    リンクするときは、下層ページではなくサイトのトップページを紹介したほうがいいんじゃないですか?

      • nenga-tori
      • 2016年 10月 19日

      ご指摘ありがとうございました。

      然しながら全リンクを調べましたろころ、
      リンク切れはありませんでしたので、
      恐らく一時的なことだったと思われます。

      TOPページへリンクしていないのは、
      ご覧になった方がテンプレートを探す手間を省く為です。
      (ケースバイケースで変えていますけど…^^;)

      • nenga-tori
      • 2016年 11月 13日

      ご不便かけました。
      現状は喪中テンプレートのTOPページへ変更しています。
      ですが、数あるテンプレートからお探しの手間を考えますと、
      該当テンプレートのページURLの方が便利だと思うところもあります。

2022年おせち
ページ上部へ戻る